武士は食わねば

アクセスカウンタ

zoom RSS 輝く瞳!

<<   作成日時 : 2009/11/05 17:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


またまた(っていうかしょっちゅう)長期間を置いてのブログになってしまいました。

本当に申し訳ごさいません!

「何か書く事あるだろうにィ。どこどこの演奏がどうしたとか、なになにのこれこれが美味しかったとか、しかじかのあれとこれは最近どうしたこうしたとか…ほれ!」


そうなんです。そうっスよねぇ…。

マメじゃない。。。

これかなぁー

何か最近マメさが発酵して違うマメ化、つまりドロドロになり液体化した「醤油」になってんじゃないかな?

うん、しょうゆう事!なんちって…。

えー最近、ベーシストの古野光昭さんと小学校へJAZZのワークショップに行っております。

来年1月から始まる小、中学生にJAZZを親しんでもらう企画の予習の様な事をやりに行くのです。

いつも僕の演奏を聞いていただいてるお客様は、いわゆる「大人」

「大人」の方々の前では数限りなく演奏してまいりましたので、これはもう慣れたものです。

が、小学生は「子供」

どうなんのかなぁ。

JAZZってなんかつまんねーの!ってな印象を植えつけたりしないだろうか…。
それに司会進行は古野さんだしなぁ…(あっ!これは余計な事ですなぁ。笑)

ってな具合で期待と不安がドロドロになりながら最初の小学校へ到着。

そこは福島県の小さな小学校で、会場になる体育館に校名の入ったスリッパが人数分キチンと並べられていました。

学校と言えばスリッパ。

「なーんか懐かしいにおいだなぁ…。」とスリッパをパタパタさせながら、体育館を横切ります。

そうそう!跳び箱は得意だった!
マット運動は苦手だったよなぁ。体かたかったし(笑)

今なんか足の親指を掴むなんて、温暖化防止策達成より難しい事態だよなぁ…なんて小学生の頃に想いを馳せてると

「いゃー!遠路遥々ご苦労様です。楽しみにしておりましたよ。」と明るく教頭先生が出迎えて下さいます。
「こちらこそ、宜しくお願いいたします!」

挨拶を交わし、ふと天井の骨組みを見上げてしまいました。

よく鉄骨の間にバレーボールが挟まっていたのを思い出したからです。

ない(笑)

っていうか小学校生ってバレーボールの授業ってあったっけ!?

「何か…?」

真剣な眼差しで天井を見回してる僕を、不審に思われたのか教頭先生。

「あぁ、ははっ!何か体育館、懐かしくてつい。ははっ、ははは。」とお茶を濁したりして。

笑みを浮かべながら教頭先生は去っていかれました。

そして本番!

子供達が先生の引率でぞくぞくと入場。

一年生から六年生まで、ステージ?(体育館で校長先生がお話なさるところです)から見てますと、その身長差の大きいこと!

一年生はピーナッツぐらいの大きさですが、六年生はそら豆、いやインゲン豆のサヤぐらい。

僕なんかより大きな子もいるいるいる。

「6年間でここまで大きくなるんだぁ。」と感心してると古野先生のお話しが始まりました。

一通りワークショップが進んだ頃に古野先生が「この楽器に触ってみたいひと、手を挙げて!」とベースを子供達に向けます。

「はい!ハイ!はい、はいっ!」手が挙がる、挙がる。

見回すと何と…全員!

「はい!じゃあね。左の方から一列に順番にならんでねー!」と古野先生。
言ったが早いか子供達がダダーっと脱兎の如く、ステージめがけて駆け寄ります。

もう一列も何もありません(笑)

「はい!みんな一列、一列守れないのかな!」と先生方の声が飛び交います。

収拾がついて1人1人、ベースに触って行きます。

弦をはじく子、撫でる子、フレットに手を当てて音程を確かめようとする子、駒の下の弦をバラランと流す子、ベースを眺めながら胴体をパンパンする子。

古野先生だけだとお疲れになるので、僕も途中で代わります。

あれ?後ろに大きな子供達がいるなあと思ってましたら、何と先生方も並んでます!
触った子供達はステージから走って降りていって、近くの友達同士ではしゃいでます。

ベースに触る事などまず滅多にない事からかも知れませんが、触れた瞬間、子供達の瞳がキラキラっと輝くのです。
そして、ぱーっと笑顔に変わるんですよ。

子供の笑顔は本当にいいものです!

そんな子供達を見ていて、何かこう不思議に音楽やって来てよかったな!と思いました。

ワークショップの最後に質問コーナーがあります。

楽器や音楽への質問も沢山ありましたが、「好きな色は何ですか?」「好きなアニメはありますか?」

ってな質問も(笑)

アニメかぁ…。最近のは知らないなぁ。

「ゲゲゲの鬼太郎です。みんな知ってる?知ってるひと手を挙げて!」

挙がる挙がる(笑)

「好きだけとちょっとコワイ。」って女の子の声。
「でも妖怪とかカッコいいじゃん。なっ」と男の子達。みんな口々に好きなアニメを言いだし始めて「先生、○△って知ってる?」と聞かれたり。

なんかワークショップ、最初は硬かった子供達でしたが、しっかりうち解けてくれたみたい!

「はい!みんな静かに。静かにね。」と先生の声が体育館に響きます。

最後に古野先生が「じゃあみんな。来年の1月に先生達が演奏会で来た時、さっき練習した曲を一緒に演奏しましょうね!元気でねー。さようなら!」

最初は戸惑い気味で始まった古野さんのスピーチも、最後は学校の校長先生の様でした(笑)

終わって校庭に出てみました。
秋の日差しに遠くに鉄棒が見えてます。

(そういえば、蹴あがりの練習してよくマメ作ったっけ…。)

静かな校庭のまわりの山々は、少し色づき始めていました。

写真は

・訪れた小学校
・秋の校庭
・熊谷で泊まったホテルの庭。とても素晴らしかったです。

画像
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
輝く瞳! 武士は食わねば/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる