武士は食わねば

アクセスカウンタ

zoom RSS 侍Bebop諸国行脚春ノ巻〜高知編

<<   作成日時 : 2009/07/02 17:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


羽田空港を飛び立ち、ぐわぁーと寝て着陸のドーンという音に起こされたら、高知りょうま空港についてました。

空港名の大概はその地の名がつきますが、人名がついている空港は僕が知ってるだけで3つ。

フランスのドゴール空港、NYのJ・F・ケネディ空港。
そしてここ、高知りょうま空港。

とても珍しいなと思いつつ、坂本竜馬は空港名になるくらい高知の方々に愛されているのだと改めて実感しました。

空港へは今夜の演奏会場「アルティク」のマスター、青山さんが出迎えて下さいました。

車内で今書きました様な事を青山さんに伝えると「じゃ、桂浜行ってみる?」との返事。
リハーサルにはまだ早いし、3人共行った事がないので即決(笑)

竜馬の像が砂浜に建ち、腕を組んで太平洋を見据えて「日本はこのままではいかんぜよぉ…」像を勝手に想像してたら大違い。

駐車場に着いたらなにやら青山さん、横の山道(少しオーバー)を登り始めました。

???

砂浜へ行かないんかい?

「へへっ。解ったぞ!この山の向こうが桂浜か。なんだ、そうか。そうか。」とまたまた勝手に思ってると、登りきった目の前に突然坂本竜馬殿はいらっしゃいました。

後ろ向きで。しかもデカイ!

太平洋を見下ろす場所にいらっしゃってたんですね。しかし台座が高くホント真下だと本体を見るのに、イナバウアー並みに反らないといかんぜよ(笑)

それぞれ三々五々に。

この場所から桂浜が望めます。
海の色がやはり南国のマリンブルー(ちとオーバーか。汗)
「こんな浜辺で海水浴ができたら素敵だなぁ!」と嘉兵衛は思ったのですが、青山さんは「海はすぐに深くなるき海水浴には向かないよ。ここで泳いでたら、そのまま外洋に流されるき。ははは!」

ははは!ですか。

そういえばここは真っ向から太平洋なんだ!この先はロスにつながってんですなぁ…と思いを馳せる嘉兵衛。

リハーサルも終わり、いざ本番。
東京以外での初の「侍Bebop」CD発売記念LIVE。

坂本竜馬殿の立派なお姿を拝見したせいか、Trio一丸となっての鍔迫り合い!

以前にも書きましたが、アルティクは全国多々あるLIVEハウスでもフルコンのピアノが置いてある数少ないお店。

小型ピアノですと大坂昌彦の超絶二刀流や、俵山昌之の津軽奏法に負けそうになりますが、この夜はフルコンの地鳴りの様な音圧で思う存分鍔迫り合いができました!

初のSAMURAIビバップ3の演奏に皆様、とても喜んでいただけました。

ありがとうございました!

四万十や滋賀県などの遠方からも聞きにいらしてる方々もいらっしゃいました。重ねてお礼を申し上げます!

さぁ、打ち上げだい。
えっ?何はしゃいでんのって?

高知⇒土佐⇒カツオ。ねっ!

前回のブログにも書きましたが、高知のカツオのたたきは本当に美味しいのです。

四万十、滋賀県組の方々と打ち上げを一緒にやりました。

カツオのたたきを巡っての壮絶な鍔迫り合いが繰り広げられた事は、ゆうに想像できまするな(笑)

その他、土佐の食を堪能させていただきました。

一緒に打ち上げしていただいた皆様。ありがとうございました!

そして高知「アルティク」の青山さん、スタッフの皆様。ありがとうございました!

最後に坂本竜馬殿。ありがとうござりました!

PS
俵之ノ丞はカツオのたたきが大好物だという事が判明!

写真は
・大きな坂本竜馬像
・美しい桂浜
・アイスを食べる大坂昌彦を真ん中に左、俵山昌之。右、アルティクのマスター青山さん。
・土佐の味覚を堪能する俵山昌之、大坂昌彦


ー 納谷嘉彦 ー

画像
画像
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「小型ピアノですと・・・負けそうになりますが・・・」のくだり、吹いてしました〜(笑)
hat
2009/07/05 23:32
いやあ〜忘れたころに書いていたのね!

あ 申し遅れましたがALTECの髪の長いものです(笑

本人の写真は!?

ずっとアルバム、車に入れっぱなしでヘビーローテーションしてますよ!
オレンジ
2009/07/11 20:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
侍Bebop諸国行脚春ノ巻〜高知編 武士は食わねば/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる